information

【普通科】「職業訓練」パン作り!2年生debut!🍞

春の暖かい日が続きます。

木々の若葉も生長しています。

生徒の皆さんも順調に令和5年度のスタートが切れています。

さて、本校普通科共育コースには、特色ある「学校設定科目」があります。

他校にはない、玉成高校オリジナルの授業です。

その中の1つ、「職業訓練」では、パン作りを行う模擬会社「玉成ベーカリー社」を生徒たちが運営しています。

模擬会社を運営する中で、生徒たちは勤労観を育んでいます。
今年度初めての授業が4/21(火)にあり、その様子をご紹介します!

授業に臨んだ2年生は、パン作りも初めての体験になりました。

先生のお手本を熱心に見て、必死に作りました。

かたや、慣れた手つきで作業を進める3年生。

2年生は、今は不得手でも、1年後には3年生のようにテキパキできるようになると思います。

ただし、そうなるためには、気持ちを込めて丁寧にパン作りをしていく必要があります。
また、働く上では、時間とも上手に付き合っていかなければなりません。

教室内の授業とは異なることが多くありますが、これから一つずつ学んでいきましょう。

きっと2年生たちも、今後の長崎玉成ベーカリー社の主力になることでしょう。

期待しています!


また、今回は2.3年生が作ったたくさんのパンを、共育コース全員にプレゼントしました。

入学間もない1年生は、大喜び!
(クラスによっては、好きなパンをかけてじゃんけん大会が始まり、担任が大はしゃぎしていました。)

さて、5月上旬から本格的なパンの校内販売が始まります。
今年度もみなさんに美味しいパンをお届けします。
たくさん買いに来てくださいね。

また4月25日(火)は長崎玉成ベーカリー社の総会です。
今年度も普通科共育コース、力を合わせて頑張ります。

今後ともよろしくお願いいたします!

お知らせ一覧へ