Q&A

Q.予定されているオープンキャンパスの日に参加できないのですが、他の日の開催はありませんか?

A.事前にご連絡いただければ、平日も9:00~17:00まで個別対応で学校案内を受けることができます。まずは電話またはE-mailからお問い合わせ下さい。

TEL:095-827-8868

E-mail問合せはこちら

 

Q.3年間に掛かる費用はどれくらいですか?

A.入学金、授業料、実習費を合わせると3年間で370万円。その他ユニホーム代金や教科書代金等、校納金以外の分は合わせると30万円程度です。

入学金                     550,000円
授業料(前・後期) ×3年(490,000×2×3)   2,940,000円
実習費 ×3年(70,000×3)           210,000円
合計                      3,700,000円

Q.授業料以外で必要となる経費はありますか?

A.授業料以外の経費について(28年度参考)

スライド1スライド2

ユニホーム(白衣など)
  • 〔理学〕白衣(長袖)1枚、白衣(半袖)2枚、パンツ2枚、シューズ(校内用、実習施設用)
  • 〔作業〕白衣(長袖)1枚、白衣(半袖)2枚、パンツ2枚、作業エプロン、腕カバー、シューズ(校内用、実習施設用)
生徒災害傷害保険

登下校、授業、課外活動中等の傷害保険

Q.奨学金の貸与はありますか?

A1.日本学生支援機構(旧日本育英会)http://www.jasso.go.jp/の奨学金の貸与を受けることができます。

① 第一種奨学金(無利子)
  • 高校2・3年の成績の平均が3.2以上
  • 貸与月額
    自宅通学       53,000円
    自宅外通学     60,000円
    自宅内外問わず  30,000円
② 第二種奨学金(有利子)
  • 貸与月額
    30,000円 50,000円 80,000円 100,000円 120,000円を選択可
    (貸与途中での増・減額可)
  • 利率の算定方法
    「利率固定方式」と「利率見直し方式」があります。
  • 本校在学生の54%程度(24年度)が貸与を受けています。
    ※希望者が全員採用されるとは限りません。

A2.日本政策金融公庫(国の教育ローン)

  • 「国の教育ローン」は、大学、短大、専修学校、各種学校などに入学・在学される方に経済的負担の軽減と教育の機会均等を図る目的から国が設けた制度です。
  • 融資金額は学生・生徒お一人につき350万円以内、返済期間は15年以内です。
  • 金利は年2.35%(固定、平成26年10月3日現在)です。
  • 以上のほかに、少数ですが一部の自治体や病院の奨学金もあります。

 

Q.学生の男女比はどれぐらいですか? また在学生に社会人経験者はいますか?

A.年度によって多少の差があり、PT科は若干男子が多く、OT科は若干女子が多いですが、全体ではほぼ同じ割合です。また、社会人経験者数も年度によって異なりますが、毎年数名入学しています。

 

Q.就職率や求人数はどれ位ですか?

A.就職率は100%です。

 

Q.理学療法士・作業療法士として働く職場や勤務時間はどのくらいですか?

A.医療機関や福祉施設が一般的ですが、その他にも老人福祉施設、訪問リハビリ・通所リハビリを行う事業所等どんどん広がりを見せています。また勤務時間は勤務先よって異なりますが、概ね午前9時前後から午後5時前後が普通で、原則として夜勤はありません。

 

Q.社会人を経験して年齢も若くないですが、就職できますか?

A.基本的に就職するのに年齢は関係ありません(公務員等、一部年齢制限のある施設もあります)。誠実に勉学に取組み、資格取得できれば大丈夫です。しかし、現役生に負けない努力と人間性は必要です。

 

Q.アルバイトもしたいのですが、大丈夫ですか?

A.本校ではアルバイト経験も社会性向上の1つの手段と捉えています。届出は必要ですが、学業に支障を来たさない範囲で実施してもらってかまいません。

 

Q.勉強は大変ですか?ついていけるか不安です。

A. 1・2年生で習得しなければならない科目数は多いですが、経験豊かな講師陣が分かり易く授業を行いますので安心です。後は計画的にコツコツ取組むことができれば大丈夫です。各クラスの成績上位者には実業高校出身者も多くいます。

 

Q.学外実習はどれくらいありますか?

A.主な学外実習は1年生では1週間、2年生は2(3)週間と4週間、3年生は8週間を2回です。その他複数の科目の中でも学外実習を取り入れ、現場で学ぶ機会を多く設けています。

 

Q.学校までの交通手段を教えてください。

A.長崎駅前から10分おきに、長崎バス・長崎県営バスが出ていてとても便利です。

学校近くの風頭バス停は終点のため、乗り過ごすこともなく忙しい毎日で寝不足の学生もバスの中でひと寝入りすることも可能です。また通学定期券を利用すれば長崎の繁華街「浜の町」で途中下車し、日頃のストレスを発散することもできます。

Q.国家試験の対策はどうしていますか?また試験に落ちてしまったときの支援体制はありますか?

A.長年培った国家試験対策のノウハウにより、毎年高い合格率を維持しています。また残念ながら不合格だった卒業生に対しても、定期的な面談と模擬試験、講義への参加など特別プログラムを作成し、しっかりとサポートしています。

 

Q.入学試験の過去問題は公表していますか?

A.著作権等の関係で公表していませんが、ホームページやオープンキャンパスで一部公開しています。