長崎県立長崎明誠高等学校1年生が学校訪問しました!

長崎医療技術専門学校では、高等学校などの学校訪問を随時受け付けております。

10月20日は、長崎県立長崎明誠高等学校1年生の12人が医技専を訪れました。

P7081026-1024x768

毎年、長崎明誠高等学校の皆さんは本校を訪問してくれて頂いておりますし、

これまでも、たくさんの先輩が入学しています。

DSC_0113

 

作業療法士や理学療法士の仕事の中身の説明以外にもユニークな体験がありました。

骨盤の動きを良くして、バランスをとる能力を向上する方法を学びました。

骨盤の動きを良くすることで、短時間で多くの人のバランス能力が素晴らしく向上!!

これには、引率の先生もびっくり。

高校生も身体の仕組みに興味がわいたのではないでしょうか。

 

また、作業療法学科では、病院などで行う脳の検査を体験してもらいました。

一回覚えたものを、どれだけ覚えて、再現できるかなどが行われ

参加した高校生は自分たちの記憶のあいまいさに「うわー」などと声を上げて

初めての体験を楽しんでいました。

 

長崎医療技術専門学校はいつでも、皆さんの訪問をお待ちしています!!

学校単位でも、学年単位でも、PTAだけでもOK!!

ご希望される方はお気軽にご連絡ください!!