臨床実習が始まります!

GWが開けると理学療法学科作業療法学科の3年生は6月末まで8週間の臨床実習が始まります。

この期間、3年生は学校には登校せず、自宅から病院などの施設へ行き、これまで学習した知識や技術をもとに現場で様々な評価・治療体験を行います。学生にとってはドキドキですね!

医技専では、4月から実習準備として様々な講義・演習を行っていますが、今日、作業療法学科3年生はMTDLPについて学びました。

MTDLPは「生活行為向上マネジメント」と言われ、対象者の生活行為をより良いものにするために用いるツールで、日本作業療法士協会が提唱しているものになります。

グループワークでは対象者との面接(聞き取り)を想定して演習を行いました。

学生同士だと余裕の表情~(笑顔)

_DSC5736_DSC5738

8週後、さらに成長した姿を見せてくれることでしょう。いってらっしゃい(^-^)/”